LocationKeeper

デスクトップの他のアプリのウインド位置やサイズを変更して再配置する


ソフト詳細説明

デスクトップの中に配置されているウインドの位置を記憶したり、記憶した情報を元に再配置します。
ビデオボードとモニターの間がディスプレーポート(Display Port)接続の場合にモニターの電源スイッチ操作して切った場合に2画面の場合には別の画面に移動したりして元の状態が失われます。
LocationKeeper.exeでは、ウインドを再配置して元の状態に戻します。
通常パソコンを使うときの自分なりの画面の配置を決めている人向けに、登録したウインド位置へ整列(再配置)する機能を持っています。多くのアプリのウインド構成を登録しておけば、一発で配置を変更できるツールです。
ウインド位置を微調整する為にグリッド線に沿ってサイズを変更するアシスト機能を持っています。
詳細は、ダウンロードしたパッケージの説明(PDF)をご覧ください。
なお、Windows7でテストしていますが、XP以降であれば動くと思います。

動作環境

LocationKeeperの対応動作環境
ソフト名:LocationKeeper
動作OS:Windows 7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: JIN 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  配置  ウインド 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Kaciy Window Operation ウィンドウの位置やサイズを自動変更(ユーザー評価:4.5)
  2. 助けてってば〜! 上に配置したタスクバーにウィンドウが重なる問題を解決(ユーザー評価:4.5)
  3. マグネットウィンドウ(MagnetWindow) Windowsのウィンドウがピタッとなるやつ!(ユーザー評価:4)
  4. ReIcon デスクトップに配置されたアイコンのレイアウトを保存し、呼び出して復元できる(ユーザー評価:0)
  5. altspc ALT+SPACEで現れるシステムメニューを拡張して窓のリサイズ・端寄せを自在に マルチモニター環境でも便利(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック