Copernic Desktop Search Lite

ローカルハードディスクなどに保存されたデータを高速に検索できる


ソフト詳細説明

ハードディスクなどに保存された電子メールやWord文書など、さまざまなデータを高速に検索できるソフト。インデックス(索引)を作成し、ユーザが指定した条件に合致するデータをすばやく検索します。

メイン画面上部の「Search」にキーワードを入力して検索できるほか、「My searches」の「▼」をクリックしてプルダウンメニューを表示し、プリセットされた検索対象を指定することもできます。プリセットは「Today's emails」「Web site visited yesterday」など、便利な16種類が用意されています。ユーザがオリジナルのプリセットを作成することも可能です。プリセットを利用すると、例えば動画ファイルでは、日付、タイトル、ファイルサイズなど、さまざまな項目を指定して検索することが可能です。

検索結果はファイルタイプを問わずに一覧表示されますが、「文書」「E-mail」「画像」「音声」「動画」などから選択して表示させることも可能です。また、ファイル名や日付など、任意のキーで検索結果をソートすることもできます。

検索結果の一覧表示も変更できます。一般的な「Standard」表示に加え、「Detailed」ではより詳しいファイル情報を表示できるほか、表示項目を選択することも可能です。

検索結果表示からファイルを選択し、ダブルクリックすれば、関連付けられたプログラムが起動し、該当ファイルが読み込まれます。

インデックスを強化すると検索能力がアップします。「Copernic Desktop Search Lite」をセットアップするとインデックスが自動的に作成されますが、パソコンの全リソースを対象にインデックスが作成することも可能です。

フリー版の「Lite」では、作成できるインデックスが75,000ファイルまでに制限されています。

動作環境

Copernic Desktop Search Liteの対応動作環境
ソフト名:Copernic Desktop Search Lite
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Copernic, a division of N.Harris Computer Systems 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  ハードディスク  ローカル 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. 全文検索くん (Search++) インデックス型全文検索ツール、MSOffice,PDF、一太郎、Docuworksなど対応、インデックスデータ自動更新(ユーザー評価:4.5)
  2. PF File search インデックスを使用しない、Windows 98風のファイル検索(ユーザー評価:4.5)
  3. デスクトップ検索 SAVVY PC 内のファイルやメールを検索する(ユーザー評価:0)
  4. LeafThrough 複数のファイルを同時にVisual検索できる(ユーザー評価:0)
  5. Redundancy Files Finder 重複したファイルを、あらゆる角度から検索する(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Duplicate Files Fixer 1.1.1000.5767 - わかりやすいインタフェースで、はじめてでも直感的に操作できる同一(重複)ファイル削除ソフト
  • デスクトップ検索 SAVVY 1.0.4 - さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック