WinMend Folder Hidden

指定したファイル/フォルダを隠し、エクスプローラなどで表示できないようにする


ソフト詳細説明

指定したファイル/フォルダを隠し、エクスプローラなどで表示できないようにするソフト。隠すように指定されたファイル/フォルダは、「WinMend Folder Hidden」ウィンドウ上では一覧表示されますが、エクスプローラなどでは非表示になります。起動時に、ユーザがあらかじめ設定したパスワードの入力を求めることで、セキュリティを確保しています。

使い方は簡単。ウィンドウ右にある「ファイルを追加」か「フォルダを追加」ボタンをクリックし、隠したいファイル/フォルダを指定します。隠したいファイルやフォルダを「隠蔽ファイルとフォルダ」セクションにドラッグ&ドロップしてもOKです。

隠すように指定されたファイル/フォルダを選択し、「隠蔽解除」ボタンをクリックすると通常の状態に戻ります。ファイル/フォルダを選択して右クリックし、「View path」を実行してファイル/フォルダの場所をエクスプローラで開くことも可能です。

「隠蔽解除」ボタンをクリックしても一覧表示からは消去されないため、「隠蔽する」ボタンをクリックして、再度、隠すことができます。一覧表示からリストを消去するには、ファイルやフォルダを選択して「リストから削除」ボタンをクリックします。

ウィンドウの色は5色が用意され、好みの色に変更することが可能です。

【日本語化手順】

(1)http://maukameadows.net/winmend-folder-hidden/から日本語化ファイルをダウンロードします。
(2)ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「WinMend Folder Hidden」のインストールフォルダ内のlanguageフォルダ(デフォルトでC:\Program Files\WinMend\Folder Hidden\language)に、Japaneseフォルダごとコピーします。
(3)「WinMend Folder Hidden」ウィンドウ右下の「Language : English」をクリックします。
(4)「Select Language」で「日本語」を選択します。

動作環境

WinMend Folder Hiddenの対応動作環境
ソフト名:WinMend Folder Hidden
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: WinMend.com 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクスプローラ  フォルダ 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. USBメモリのセキュリティ 市販のUSBメモリに暗号化機能を追加! USBメモリのデータをパスワードで保護する/使えるセキュリティツール(ユーザー評価:3.5)
  2. EncSecure Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化!(ユーザー評価:3.5)
  3. セキュリティ・ウェアハウス-mini 暗号技術AES(米国政府標準)採用の簡単・シンプルで強力な暗号化ソフト! Win10対応(ユーザー評価:3.5)
  4. ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. FileCapsule Deluxe Portable 簡単な操作で強力な暗号化を高速に行える持ち運び可能なファイル・フォルダ暗号化ソフト AESとRSAを採用(ユーザー評価:4.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック