Load003km

名機MZ80K/C/1200で記録されたテープの読み出しを行う テキスト対応


ソフト詳細説明

シャープの名機MZ80K/C/1200で記録されたカセットテープをWAVファイル化したものからデータ化を行い、拡張子MZTのファイルを作成します。作成したファイルはMZ80KやMZ700/1500のテープデータとして活用可能です。このツールの特徴はテキストデータに対応していること、テープが劣化していてもチェックサムを無視して強制書きだし出来ることです。元々、MZ-2000用のテープ読み取りツールLoad.exeとして発表されていたものですが(http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsuneoka/MZ/download.htm)、ハドソンのTiny FORTRANであるFORMやシステムプログラムのテキストエディタで出力されるテキスト形式のデータのMZT化に対応するために改造を行いました。ソースファイルの修正情報を記録しています。また、MZ80K/C/1200のテープデータの読み込み方を記したテキストファイルも添付しました。テキストファイルMZT化のデータは改造したEmuZ80にて読み込みが可能です。改造EmuZ80が必要な方はこちらからダウンロードして下さい。→http://lexingtonlab.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

改造を施したEmuZ80エミュレータ上でFORMのEXECコマンドが可能になります。システムプログラムのテキストエディタのデータも読み込み可能です。

動作環境

Load003kmの対応動作環境
ソフト名:Load003km
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 森下 幸治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  記録  テープ  読み出し  MZ 


「エミュレータ関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Nox App Player PCでモバイルアプリが使えるAndroidエミュレーター(ユーザー評価:2.5)
  2. Windroy Windows上で、スマートフォンで利用されるOS「Android」をエミュレートする(ユーザー評価:3.5)
  3. BlueStacks App Player Android用アプリをWindows上で実行できる(ユーザー評価:0)
  4. D77Manager 富士通FM-7のエミュレータで採用されているD77形式のFDイメージファイル管理ツール(ユーザー評価:0)
  5. 仮想フロッピーディスクマネージャ MSX PLAYerで仮想フロッピーディスクイメージを扱えるようにする(ユーザー評価:3.5)

「エミュレータ関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Nox App Player 2.5.1.0 - Windows上でモバイルアプリを満喫できる、手軽で高機能なAndroidエミュレータ
  • Windroy 4.0.3 - Android用アプリをWindows上で実行できる高速エミュレータ
  • BlueStacks App Player 0.7.15.909 - AndroidアプリをWindowsパソコンで手軽に楽しめるエミュレータ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック