ByDHalt

デバイス接続状態を検出してシャットダウン・ログオフやユーザー定義アプリケーション実行


ソフト詳細説明

Windowsに接続されたデバイスを監視し、デバイスが接続されたとき、または取り外された時に、ログオフ・シャットダウン等の処理やユーザー指定プログラムを実行するソフトウェアです。自分のUSBメモリを抜いたら自動的に電源オフ、なんていう使い方を想定しています。デバイスマネージャーに出てくるデバイスであれば、大抵使えるはずです。
詳しい説明はこちら http://www23.atpages.jp/usoinfo/bydhaltwin.html

動作環境

ByDHaltの対応動作環境
ソフト名:ByDHalt
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: a_yossy 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  2. Before Power Off 様々な仕事を実行後、自動で電源をoffする(ユーザー評価:4)
  3. シャットダウンチェッカー チェックリストが未完了だとPCのシャットダウンなどを抑止する(ユーザー評価:0)
  4. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  5. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック