個別に圧縮

リストにドラッグ&ドロップしたフォルダやファイルを、個別のZIPファイルとして連続的に圧縮


ソフト詳細説明

「個別に圧縮」は、リストにドラッグ&ドロップしたフォルダやファイルを、個別のZIPファイルとして連続的に圧縮していくソフトです。

Explorerの「送る」からの操作や、コマンドラインからの実行にも対応しています。

動作環境

個別に圧縮の対応動作環境
ソフト名:個別に圧縮
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: クロノス・クラウン(同) 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  個別  ZIP  フォルダ 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  3. パスワード付き圧縮 (zip形式) フォルダー の作成 Windows 8,7,Vistaでは標準の機能で作成出来なくなってしまった、パスワードで保護されたZIPファイルを作成(ユーザー評価:4.5)
  4. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック