Mabiku(まびく)

テキストファイルを行単位で間引く


ソフト詳細説明

テキストファイル(CSVファイルなど)を行単位で間引きます。
たとえば、X,Y,Zの点群をCSV形式で出力してあるものを間引いて薄くする場合や、膨大な何かの演算結果を間引いて少なくする場合に使用します。
ファイルサイズや行数の制限は特にありません。
間引く方法は、ランダムか規則性をもって間引くか選択できます。
(スクリーンショットの画面をご覧ください)

動作環境

Mabiku(まびく)の対応動作環境
ソフト名:Mabiku(まびく)
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: よう。 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
Mabiku(まびく)
価格: 660円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストファイル 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 複数行置換 テキストファイル中の2行以上の文字列置換を簡単に行えるツール(1行の置換も可)(ユーザー評価:4.5)
  2. Hoge Text Replace 複数テキストファイルを一括置換(ユーザー評価:4.5)
  3. PL_StringConstructor 数列を持った連続的な文字列の作成や、行単位での合成、分解、置換などが可能な文字列処理ツール(ユーザー評価:0)
  4. MultiRep 複数行のテキストを一括置換する(ユーザー評価:4.5)
  5. けんおき 対象フォルダ、下層フォルダ内の、複数のテキストファイルに含まれる文字列を一括検索・置換(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック