AFE(AdvancedFileEncryptor)

メール添付ファイルの暗号化ソフト、配付した人以外に読ませたくないための暗号化


ソフト詳細説明

・主な目的は、「 他人( 友人・知人・関係者 )に配付する文書を、配付した人以外に読ませたくない 」ための暗号化です。

例えば、メール添付で送信する際、アドレス帳を1行間違えてクリックし「 山田さん 」を送るべきところを誤って、「 山本さん 」に送ってしまったとか、「 山田さん 」と「 木村さん 」のみに送るべきところ、「 cc: 」に、「 山田 山本 木村 」となっていたのに気づかず、「 山本さん 」にも送ってしまい、「 読まないでくれ 」というわけにもいかず・・。
このような場合、送った後で、おもむろに【 複号キー 】を、電話/ケータイで「 山田さん/ 木村さん 」に伝え、「 山本さん 」に教えなければ、事なきを得ます。

受信者も複号した文書を読んだ後、複号した【 平文 】ファイルを保存しなければ、他人に盗み見られることはありません。
キーを忘れても、文書作成者に原文を別のキーで暗号化したものを再度送ってもらえれば済むことです。

・もちろん自身のパソコン内のファイルを暗号化しておけば、自身のパソコンを知らないうちに第三者に勝手に使われ、こっそり読まれたり、ファイルをコピーされ持ち出されたり、USBメモリにコピーして持ち帰り中に紛失したり( 落としたり )、ネットから不正侵入されスパイウェアやウイルス等で流出したとしても、暗号化( =複号 )キーさえわからなければ、読まれることはありませんから、安心です。

・暗号化アルゴリズムは、あるアルゴリズム( 例:Blowfish )で暗号化したデータを、さらに別のアルゴリズム( 例:Rijndael )と別の暗号化キーとで暗号化した【 2重暗号 】方式です。

動作環境

AFE(AdvancedFileEncryptor)の対応動作環境
ソフト名:AFE(AdvancedFileEncryptor)
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ClassBware 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  以外  配付  メール 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Meiryo UIも大っきらい!! なぜか標準で画面のフォント設定ができないWindows 8.1/10の画面のフォントを設定する(ユーザー評価:4.5)
  2. Voice Rep 3 シリーズ 高性能なのにお手頃価格の音声認識ソフトVoice Rep 3(ボイスレップ3)シリーズ(ユーザー評価:0)
  3. フォルダのアイコンを変更 エクスプローラの右クリックメニューから、フォルダのアイコンを簡単に変更できる(ユーザー評価:4)
  4. Bell The Cat CPU,RAM使用率表示/様々な履歴を保存/自動的にボタンを押す(ユーザー評価:0)
  5. エクスプローラでGrep! MiGrep2 テキストファイルだけでなくxdoc2txtやiFilterを使用することでMS Office文書等もGrepできる(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • Voice Rep PRO 3 3.000 - 認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
  • 目に優しい画面 0.9.0.7 - ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
  • MiGrep2 1.0.6.0 - Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
  • Memo Painter 1.92 - “動く壁紙”を作ることもできる。透明度を指定したり、マーカーを使ったりも可能な手書きメモソフト
  • Dr.Folder 2.2.0.0 - 複数フォルダの一括変更やシステムデフォルトアイコンの変更も可能。簡単操作のフォルダアイコンカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック