gkcat

typeコマンドで不足する「行番号表示」「先頭からn行表示」を実現する


ソフト詳細説明

ログファイルやmbxファイルのような大きなテキストファイルを表示するとき、typeコマンドやmoreでは必要に応じて中断(Ctrl+C)を行う必要があります。
バッチファイル等から中断処理を行うことは難しく、また不要なディスクIO等で処理時間が延びてしまう問題がありました。

そこでgkcatではテキストファイルの先頭から指定行数表示を可能にするとともに、行番号表示の機能を提供します。

これにより、(主に管理者は)該当するテキストファイルの人力検索が少しばかりカンタンになると想定しています。

動作環境

gkcatの対応動作環境
ソフト名:gkcat
動作OS:Windows 7
機種:IBM-PC
種類:メールウェア
作者: 祇園工房 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  番号  先頭  不足  type 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EasyBAT BATファイルのような自動化プログラムをGUIで簡単に作成・実行できる(ユーザー評価:0)
  2. 並列処理でバッチ処理を高速化するツール MPX 既存のバッチ処理をマルチタスク化しスループットの向上に役立てることが出来る(ユーザー評価:0)
  3. Batch File Builder for WinRAR WinRARのバッチファイルを簡単に作成(ユーザー評価:0)
  4. BRndFile フォルダ内にあるファイルをランダムに選択し、コマンド実行や音楽ファイルの再生をする(ユーザー評価:0)
  5. MSペイントひらがな化パッチ ペイントのメニューをひらがな化(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • EasyBAT 1.0.0.1 - わかりやすい日本語の“命令”を追加・編集して作成できる、手軽な自動化プログラム作成・実行ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック