リアルタイムINIファイルビューワー

複数のINIファイルの参照したい項目だけを抜粋して値を表示し、更新をリアルタイムで反映する


ソフト詳細説明

RealtimeIniViewer.exe を起動し、参照したいINIファイルを指定すると、その中のセクションの一覧と、先頭のセクションの中のキーの一覧をドロップダウンリストにセットしてその値を表示します。
セクションやキーを変更するとその内容の値を表示します。
別プログラムなどによりINIファイルの内容を更新すると、リアルタイムで値の表示を更新します。

コマンドライン引数の指定により、起動時に複数の設定を行うことが出来ます。

コマンドライン引数は次のように記述します。

[INIファイル名],[セクション名].[キー名]
, ファイル名とセクション・キー名区切り
. セクション名とキー名区切り
ex) c:\temp\sample.ini,section.key

同一INIファイル内で複数のセクション・キーを指定する場合は|で区切って指定します。
| セクション・キー複数指定時の区切り
ex) c:\temp\sample.ini,section1.key1|section1.key2|section2.key1

複数のINIファイルを同時に指定するには;で区切って指定します。
; ファイル区切り
ex) c:\temp\sample1.ini,section1.key1|section1.key2|section2.key1;c:\temp\sample2.ini,section1.key1

セクション名とキー名にはそれぞれワイルドカードを指定することが出来ます。
* ワイルドカード
ex) c:\temp\sample.ini,section.* c:\temp\sample.ini,ファイルの section セクション内にあるすべてのキーを展開する
c:\temp\sample.ini,*.key1 c:\temp\sample.ini,ファイルのすべてのセクション内にある key1 を展開する
(key1 が存在しないセクションはエラー表示されます。)
c:\temp\sample.ini,*.* c:\temp\sample.ini,ファイルのすべてのセクション内にあるすべてのキーを展開する
なおこの場合も;を用いて複数のINIファイルを指定することが可能です。

動作環境

リアルタイムINIファイルビューワーの対応動作環境
ソフト名:リアルタイムINIファイルビューワー
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: tech-bee 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

リアルタイム  反映  抜粋  INI 


「ファイル表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Quick Eye スペースキーを押すだけ 素早くファイルをプレビュー macOSの操作に慣れている人にもおすすめ(ユーザー評価:0)
  2. "なんテキ"ファイラー・エディター・ビュアー XLSX、PDFなどのテキスト変換と画像ビュアーで高速操作の2画面ファイラーエディター(ユーザー評価:0)
  3. パスゲッター パス取得ツール(ユーザー評価:0)
  4. FSDirWalker デバイス名パスによるディレクトリ・ファイルの情報表示,管理(ユーザー評価:0)
  5. 自炊ファイル管理ソフト 電子棚 本や雑誌、仕事の文書、ウェブページなどを棚から本を取り出すような感覚で管理する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AllFiles 1.0.0 - iOSデバイス、パソコン、クラウドストレージのファイル/フォルダをまとめて“シームレス”に管理できるソフト
  • Duplicate Files Fixer 1.1.1000.5767 - わかりやすいインタフェースで、はじめてでも直感的に操作できる同一(重複)ファイル削除ソフト
  • デスクトップ検索 SAVVY 1.0.4 - さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック