シングコントローラ

シューティングゲームの操作を想定して開発した歌声で十字キーなどを操作できるツール


ソフト詳細説明

「SingCont」は、歌声で十字キーなどを操作するツールです。 主にシューティングゲームの操作を想定しています。
複数のWindows既存シューティングゲームで、"十字キー"と"Xキー"および"Zキー"が操作できることを確認済みです。
使用するには、マイクが必要になります。(内蔵可)


◇ 実行方法
プログラム本体を起動してください。
起動したPCの持っている入力デバイス一覧が、テキストボックスに表示されます。
その中から使用したい入力デバイスの番号を確認して、その番号を右のボックスに入力下さい。
一つしか無い場合は、自動で設定されます。
設定後、操作したいシューティングなどのゲームを準備して、SingContのstartボタンを押します。
あとは、マイク等に向かって歌を歌えばシューティングゲームをプレイできます。

◇ 設定項目
設定バーを変更することで、下記のパラメータを変更することができます。
"応答"は、処理の応答頻度を変更できます。PCの負担に比例しますが、PCスペックがそれなりにあれば、"高"付近(左側)の設定でOKです。
startボタンを押すことで、シューティングを歌でプレイできるようになります。

動作環境

シングコントローラの対応動作環境
ソフト名:シングコントローラ
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: kogera 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  シューティング  キー  開発  歌声  想定 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  3. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. マウスレコーダー マウスとキー操作を記録/再生/編集(プログラミング機能付)(ユーザー評価:4.5)
  5. キー入力・マウス操作視覚化ツール Orakuin キー入力 / マウス操作を視覚化して画面に表示するための無償のソフトウェア(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
  • 俺のキーボード 0.6 - 「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
  • Orakuin 1.0 - 「入力したキー」や「クリックしたマウスボタンは何か」などがひと目でわかる、操作内容の視覚化ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック