FindFile

「最新を開く」と「更新検索」、古典的だけど確実なファイル・フォルダ検索


ソフト詳細説明

FindFileは、ファイル名と日時情報でファイルを検索する古典的だけど確実な手法の検索ツールです。 次の4つの機能があります。
(1) 最新を開く
  最新のファイルを見つけ開きます。 複数のバージョンのファイルがある時に、誤って最新でないファイルを見たり、修正したりしたことはありませんか。 「最新を開く」ショートカットを作成すれば、間違うことなく最新のファイルにアクセスできます。
(2) 更新検索
  サブフォルダ(以降)で、更新されたファイルやフォルダがないかを確認します。 サブフォルダごとに最新ファイルを見つけ表示します。 バックアップが必要かどうかの判断などに利用できます。 除外する名前を指定できるので、例えば、「ソフトウエアの開発で、ソースファイルの更新はバックアップ対象にするが、.dllや .exe, .logは無視したい。」というようなことができます。
(3) ファイル検索
  ファイルを検索しリストします。 検索する名前は、正規表現で指定します。 正規表現により、目的のファイルを見つけやすく、柔軟に指定できます。
(4) フォルダ検索
  フォルダを検索しリストします。 フォルダに含まれるファイルやフォルダの数も表示します。 いたずらにファイルやフォルダの数が増えていくフォルダを見つけることができます。

 その他、FindFileには次のような特徴があります。
・ インデックスに頼ることなく、確実に検索します。
・ 検索条件は、履歴として保持され、必要により呼び出すことができます。
・ コマンドラインを使用して、検索条件の設定から、検索の実行、結果のファイルへの出力、といった一連の動作をユーザの操作を介することなく行わせることができます。

バージョン 1.2 から、名前指定の既定値は Windows と同じ大文字小文字を区別しない設定となりました。

動作環境

FindFileの対応動作環境
ソフト名:FindFile
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: aki 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  確実  古典  フォルダ 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. 全文検索くん (Search++) インデックス型全文検索ツール、MSOffice,PDF、一太郎、Docuworksなど対応、インデックスデータ自動更新(ユーザー評価:4.5)
  2. デスクトップ検索 SAVVY PC 内のファイルやメールを検索する(ユーザー評価:4.5)
  3. PF File search インデックスを使用しない、Windows 98風のファイル検索(ユーザー評価:4.5)
  4. LeafThrough 複数のファイルを同時にVisual検索できる(ユーザー評価:0)
  5. Redundancy Files Finder 重複したファイルを、あらゆる角度から検索する(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える
  • きれい好きのごみ箱 2.10 - 独自アイコンの追加表示も可能。ごみ箱の状況をすばやく確認し、操作することができるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック