暗号化zip作成専用

暗号化zip作成機能をWindows7/8に無料で追加


ソフト詳細説明

複数のファイル・フォルダをまとめた暗号化圧縮 ( zip形式 ) フォルダーを作成するためのソフトウェアです。

Windows XPでは圧縮 ( zip形式 ) フォルダーにパスワードを設定して暗号化する機能が搭載されていましたが、Windows Vista/7では機能が削除されたため、暗号化した圧縮フォルダーを作成するためには別途ソフトウェアをインストールする必要があります。

暗号化zipを作成できるソフトウェアは数多く存在しますが、暗号化zipの作成の機能だけを使いたい場合でも、多くの圧縮形式に対応した多機能なソフトウェアをインストールする必要があり使い方に慣れるためにある程度の時間が必要でした。

本ソフトウェアはWindows Vista/7で削除された暗号化zipの作成だけに機能を絞り、使いやすさを重視しました。送るメニューから利用することで通常の圧縮 ( zip形式 ) フォルダーの作成と同様に簡単に暗号化zipを作成することが可能です。

本ソフトウェアで作成した暗号化zipファイルはWindows XP/Vista/7の機能を使って展開することが可能です。

動作環境

暗号化zip作成専用の対応動作環境
ソフト名:暗号化zip作成専用
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: KASHU 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  zip 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  2. パスワード付き圧縮 (zip形式) フォルダー の作成 Windows 8,7,Vistaでは標準の機能で作成出来なくなってしまった、パスワードで保護されたZIPファイルを作成(ユーザー評価:4.5)
  3. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • 書庫一括操作ユーティリティ 2.5.0.1 - 圧縮形式別での圧縮効率をテストできる。複数書庫の一括圧縮・解凍に最適なアーカイブユーティリティ
  • ギュギュっと超圧縮PRO 1.0.0 - 圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
  • Ashampoo ZIP Pro 2 2.00.38 - 暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
  • FileOptimizer 9.70.1745 - シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
  • WinMount 3.5.1018 - 仮想ドライブ機能も備えた、シンプルなインタフェースのアーカイブユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック