TrayClick

通知領域の指定されたアイコンをクリック、又は右クリック


ソフト詳細説明

通知領域の指定されたアイコンをクリック、又は右クリックします。自動化の部品に使えるかもしれません。

同梱のWSHスクリプトを参考に自動化のスクリプトを作成し、実行して下さい。隠れているタスクバー、隠れているアイコンは自動的に表示されます。

動作には.NET Framework 3.5とWindows オートメーション API ライブラリが必要です。WindowsXP, Vistaの場合、重要度 推奨の更新プログラムKB971513を適用して下さい。Windows7の場合、更新プログラムは不要です。

動作環境

TrayClickの対応動作環境
ソフト名:TrayClick
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: SHIMAPEE 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

右クリック  領域  クリック  通知 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EasyBAT BATファイルのような自動化プログラムをGUIで簡単に作成・実行できる(ユーザー評価:0)
  2. Batch File Builder for WinRAR WinRARのバッチファイルを簡単に作成(ユーザー評価:0)
  3. ExecS 汎用連続実行ツール QuickPar用設定、WinRAR用設定、単純分割ファイル結合用の設定済(ユーザー評価:0)
  4. Excel変換君 一覧表のデータを指定された様式のテキストファイルに変換(ユーザー評価:0)
  5. MultiStarter(32bit版) 複数のコマンドをまとめて実行する(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • EasyBAT 1.0.0.1 - わかりやすい日本語の“命令”を追加・編集して作成できる、手軽な自動化プログラム作成・実行ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック