reces -Recompression utilities for archives-

コマンドプロンプト上で再圧縮/圧縮/解凍/閲覧/検査/削除/リネームを行う


ソフト詳細説明

「reces」は、コマンドプロンプト上で「再圧縮」「圧縮」「解凍」「内容一覧表示」「書庫検査」「書庫内ファイル削除」「書庫内ファイルのリネーム」を行うソフトウェアです。
文字化け防止機能やフィルタ(指定文字列、正規表現、更新日時)機能等々を備えています。
7zやzip書庫内のファイル名を正規表現を用いてリネームすることもできます。
ライブラリに指定したコマンドを送ることも可能です。



●特徴
[対応書庫]
・zip、rar、7z、lzhファイルなど主要な書庫をサポート。
・Susie Plug-in(*.spi)で様々な書庫に対応可能。
・Total Commander Plugin(*.wcx)で更に多くの書庫に対応可能。
・b2eスクリプト(*.b2e)で書庫操作以外の処理も可能。
・UNICODE文字、4GB以上のファイルに対応。
・長いパス(MAX_PATH以上)のzip,7zファイルの処理が可能。
・ヘッダ暗号化(ファイル名暗号化)の7zやrarをサポート。

[書庫処理]
・ファイル名の文字化けが起きにくい。
・zipファイルのコードページを指定して解凍することが出来る。
・7zやzipファイル内のファイル名を正規表現を用いてリネームすることが出来る。
・プログレスバーを自前で表示し、無駄なウインドウを表示させない。
・ディレクトリのタイムスタンプ復元が可能。
・ファイルの分割/結合が出来る。
・二重ディレクトリ防止機能あり。
・基底ディレクトリを含まない圧縮が可能。
・処理後、元ファイルをごみ箱へ送ることが出来る。

[その他機能]
・引数のほか、リストファイルや標準入力から処理対象を指定可能。
・指定した文字、正規表現、サイズ、日付などの各種フィルタを指定することが出来る。
・設定ファイルへの書き出し/読み込みに対応。
・パスワードリストを用いた総当たり解凍が出来る。
・レジストリは一切使用しない。

動作環境

reces -Recompression utilities for archives-の対応動作環境
ソフト名:reces -Recompression utilities for archives-
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Y.Takanashi 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  圧縮  閲覧  解凍  リネーム  検査  コマンドプロンプト 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  2. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. CubeICE Mac OS Xなどで圧縮したファイルのファイル名の文字化け問題などにも対応した無料圧縮・解凍ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック