SleepChoker

特定のアプリケーション実行中にスクリーンセーバやスリープを自動制御


ソフト詳細説明

指定されたアプリケーションが起動していた場合、スクリーンセーバやスリープを動作しないようにするアプリケーションです。

集中してインターネット上の動画を見ていたら、突然画面がスクリーンセーバになった経験はありませんか?

スクリーンセーバが動くたびに、いちいちマウスを動かすのが面倒だと感じたら、SleepChokerをご利用ください。

動作環境

SleepChokerの対応動作環境
ソフト名:SleepChoker
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 三浦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーン  セーバ  スリープ 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  2. シャットダウンチェッカー チェックリストが未完了だとPCのシャットダウンなどを抑止する(ユーザー評価:0)
  3. Before Power Off 様々な仕事をパソコンにやらせてから自動で電源をoffする(ユーザー評価:4)
  4. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  5. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック