Cascade Encryptor

ランダムに選んだ暗号化アルゴリズムでファイルを多重に暗号化する


ソフト詳細説明

[概要]
ランダムに選んだ暗号化アルゴリズムでファイルを多重に暗号化する。

[主な用途]
バックアップデータの保管。

[特徴]
1. 「暗号ファイル」と「キーファイル」を出力する。
2.「暗号ファイル」に含まれる暗号化時の情報を最小限にする。
3.パスワードは使用しない。

動作環境

Cascade Encryptorの対応動作環境
ソフト名:Cascade Encryptor
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: (資)ベキシス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  ランダム  アルゴリズム  多重 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShinoCryptor テキストを暗号化し、すべて空白に置き換える でも復号は可能!(ユーザー評価:0)
  2. EncSecure Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化!(ユーザー評価:3.5)
  3. セキュリティ・ウェアハウス-mini 暗号技術AES(米国政府標準)採用の簡単・シンプルで強力な暗号化ソフト! Win10対応(ユーザー評価:3.5)
  4. ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. USBメモリのセキュリティ 市販のUSBメモリに暗号化機能を追加! USBメモリのデータをパスワードで保護する/使えるセキュリティツール(ユーザー評価:3.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック