AutoShade

非アクティブなウィンドウを自動的にシェード状態(タイトルバーだけ見える状態)/半透明にする


ソフト詳細説明

AutoShadeは非アクティブなウィンドウを自動的にシェード状態(タイトルバーだけ見える状態)/半透明にするソフトウェアです。
狭い画面に沢山のウィンドウを開く場合に、スペースを有効利用できます。
ウィンドウを処理対象とするか否かは、Pythonで書かれた設定スクリプトを編集することで、タイトルやウィンドウクラス名などを元に制御できます。
シェード状態のウィンドウ(タイトルバー)は常に最前面に表示され、アクティブになると元の大きさに戻ります。
シェード、半透明、最前面に表示はそれぞれ独立に設定できるため、単に半透明化するだけということも可能です。
最新版は http://nanabit.net/softwares/autoshade から入手することができます。

動作環境

AutoShadeの対応動作環境
ソフト名:AutoShade
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 7bit 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 助けてってば〜! 上に配置したタスクバーにウィンドウが重なる問題を解決(ユーザー評価:4.5)
  2. Kaciy Window Operation ウィンドウの位置やサイズを自動変更(ユーザー評価:4.5)
  3. Moo0 最前面表示器 ウインドウに「最前面に保つ」メニューを追加(ユーザー評価:0)
  4. マグネットウィンドウ(MagnetWindow) Windowsのウィンドウがピタッとなるやつ!(ユーザー評価:4)
  5. ReIcon デスクトップに配置されたアイコンのレイアウトを保存し、呼び出して復元できる(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック