Svitch

コマンド型ウィンドウ切り替えツール ウィンドウを操作するコマンドやランチャ機能付き


ソフト詳細説明

Alt+TabキーでTabを何度も押してウィンドウを切り替えるのが面倒なキーボード派のあなた。
ウィンドウを切り替えるのにいちいちタスクバーまでマウスを移動させるのが面倒なあなた。

そんな人のためのウィンドウ切り替えツールです。

本ソフトは短いキー入力で簡単に素早くウィンドウを切り替えるためにタスクバーとデスクトップ上にヒントとなる文字を表示します。
他のウィンドウに隠れているウィンドウへも簡単に切り替えられるので、いちいち手前のウィンドウを移動したり最小化する必要はありません。
さらに、コマンドモードを搭載しており、ランチャーやその他様々なウィンドウ操作のためのツールとして使うこともできます。
簡単なコマンドはiniファイルで、複雑なコマンドは.NETライブラリを使用するIronPythonで書けるので使い方は自由自在です。

Svitchに関する最新情報はこちらのWebサイトにあります。
http://typer.me.land.to/wiki/
(トップページ→ソフトウェア→Svitch)

動作環境

Svitchの対応動作環境
ソフト名:Svitch
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: tomoemon 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  ウィンドウ  ランチャ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4)
  2. Dexpot デスクトップごとに詳細な設定が可能な高機能仮想デスクトップソフト(ユーザー評価:0)
  3. Winrise マウスポインタを画面端に移動すると予め登録しておいたウィンドウを一時的に表示(ユーザー評価:0)
  4. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  5. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック