DocStarterCS (ドック・スターター)

タイミングを取りながら順次ファイルを開く「ドキュメント一括起動ツール」


ソフト詳細説明

あらかじめ登録されているドキュメントを、タイミングを取りながら順次開いていくツールです。ドキュメントとしてデータファイルが指定されればそれを開きますし、実行可能ファイルのときはそのソフトが起動されます。フォルダであればエクスプローラなどのファイル管理ソフトが動作し、そのフォルダを開きます。定型的に開く複数のドキュメント起動をクリック一発で済ませます。DocLaunCS と組み合わせることで利便性が増します。また、設定を保存できますのでよくあるウィンドウズの立ち上げ時のスタートアップツールとしても使えます。起動にはウィンドウズ標準関連付けだけでなくツールを個別に指定できます。

利用条件・試用期間中の制限など

起動時に未登録ダイアログ表示と指定のキー操作を要求。

※ DocLaunCSと同一パスワードで使用可 ※

動作環境

DocStarterCS (ドック・スターター)の対応動作環境
ソフト名:DocStarterCS (ドック・スターター)
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア :2,000円
作者: safetypin 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ドキュメント  タイミング 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. dINDEX.2 ファイルインデックス管理ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  3. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)
  4. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)
  5. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • IOTransfer 4 PRO - iTunesを介さずにiPhone・パソコン間でファイルを簡単に転送。iPhone内のジャンファイルの削除も可能
  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック