SECURE HASH STANDARD 256 COUNTER SHIFT (sha256cs)

SHA256 アルゴリズムを母体とし二次創作されたハッシュアルゴリズム(ソースコード公開)


ソフト詳細説明

このプロジェクトがスタートした経緯を説明します。
趣味で FIPS180-2 をMicrosoft Visual Basic で記述していた時、SHA224 アルゴリズムの発表が行われました。
私はそのドキュメントを見るなり、作る側、使う側に無意味な頭を使わせ 224 bit 長という、なんとも使いにくいサイズ長に当時、愕然としました。
素人の私が間違いなく使わないと確信するほどでした。
ちなみにその当時、私は SHA256 を使用することを選択しました。
SHA256 アルゴリズムを考え付く頭の良い方々が、なぜこのような変更を用いたのか、私には長い間、疑問でした...
時は流れ、私は、SHA224 の事は忘れ趣味に没頭する毎日を送っていました。
そんななか、大きな配列に bit shift を与えるというコードを書いている最中に、このアルゴリズムを思いつきました。
それは、SHA256 の final関数にある Padding the Message 部分を取り除き 最後に得たハッシュ値にTotal Character Length (counter) で left bit modulo (左モジュロ) させるという方法です。
最後の最後だけにこの演算が入るだけであれば SHA256 と比べて処理速度はそれほど気にならないと仮定でき、ビットレベルでのシフトなので本来の SHA256 の安全性を保つことが出来ると推測できます。
※注意、このアルゴリズムは、アメリカ合衆国の国立標準技術研究所 (National Institute of Standards and Technology, NIST)で定められている SHA256 アルゴリズムを母体とし二次創作されています。

動作環境

SECURE HASH STANDARD 256 COUNTER SHIFT (sha256cs)の対応動作環境
ソフト名:SECURE HASH STANDARD 256 COUNTER SHIFT (sha256cs)
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Takashi Tsubaki 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. HashLister ファイルのハッシュ値(CRC32、MD5、SHA-1、SHA-256、SHA-512等)を計算し、リストを表示/コピー/保存(ユーザー評価:0)
  2. HashSum CRC16, CRC32, MD5, SHA-1, SHA-2, SHA-3, 他多数のハッシュとプラグイン対応HASH/チェックサム算出ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. バイナリ比較 Bn_Cmp 2つのフォルダ、ファイルをバイナリ比較、またはファイル情報比較 巨大ファイルもサンプル比較でサクサク(ユーザー評価:2.5)
  4. チェックサム計算ソフト 指定されたファイルのチェックサムを計算する(ユーザー評価:0)
  5. ファイルハッシュ計算器 マルチコア対応でハッシュ(CRC32,MD5,SHA-1,SHA-2 256/384/512など)を同時に高速計算(ドラッグ&ドロップ可)(ユーザー評価:4.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック