Here

指定プログラムのウィンドウ位置を自動移動(非常駐)


ソフト詳細説明

実行するたびにウィンドウの位置が変わってしまうプログラムがありますが、他のウィンドウが隠れてしまって困ることがあります。
そのようなプログラムのウィンドウを、指定した位置に自動的に移動するツールです。

対象のプログラムを実行してウィンドウを移動した後、自分自身はすぐに終了しますので、常駐することがありません。

レジストリや初期化ファイルを使用しません。
実行時のコマンドラインオプションの記述に従って動作します。

利用に際しては、ショートカットなど、ある程度のウィンドウズの知識が必要です。

動作環境

Hereの対応動作環境
ソフト名:Here
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ  非常駐 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Moo0 最前面表示器 ウインドウに有用なメニューを追加(ユーザー評価:0)
  2. Kaciy Window Operation ウィンドウの位置やサイズを自動変更(ユーザー評価:4.5)
  3. 助けてってば〜! 上に配置したタスクバーにウィンドウが重なる問題を解決(ユーザー評価:4.5)
  4. マグネットウィンドウ(MagnetWindow) Windowsのウィンドウがピタッとなるやつ!(ユーザー評価:4)
  5. ReIcon デスクトップに配置されたアイコンのレイアウトを保存し、呼び出して復元できる(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック