ZIP.VB.NET

VB.NETでZIP圧縮/展開コマンドを作る


ソフト詳細説明

WindowsXPでは、GUIでZIPファイルを作成/展開することが出来ます。
しかし、コマンドラインでZIPファイルを作成/展開するには、PKZIPなどのサードパーティ製品が必要です。
そこで、VB.NETで、ZIP圧縮/展開コマンドを作ります。

動作環境

ZIP.VB.NETの対応動作環境
ソフト名:ZIP.VB.NET
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  圧縮  展開  ZIP  VB 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  2. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. CubeICE Mac OS Xなどで圧縮したファイルのファイル名の文字化け問題などにも対応した無料圧縮・解凍ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック