HD 領域チェッカー

ハードディスクの空き容量を定期的に監視して、空き容量不足をメールでお知らせするサービスプログラム


ソフト詳細説明

「HD領域チェッカー」は、ハードディスク(HD)の領域を一定時間ごとにチェックし、空き領域の容量があらかじめ決めておいたしきい値を下回ると警告メールを送るサービスプログラムです。
市販のサーバー管理ユーティリティに比べれば決して多機能ではありませんが、非常に小さなプログラムで負荷が極めて小さく、Windows APIのみを使ってディスク容量を監視しますので特定のハードウェアにも依存しません。
ファイルサーバーやDBサーバーなど、ディスク空き容量が気になるサーバーをとにかく低コストで監視したいというWindowsサーバー管理者の皆様へ、弊社イチ押しのお勧めツールです。

動作環境

HD 領域チェッカーの対応動作環境
ソフト名:HD 領域チェッカー
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)コルトヴォックス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

監視  容量  サービス  ハードディスク  空き  不足  メール 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. DiskInfo ディスクの使用状況を表示する(ユーザー評価:4)
  2. フォルダ容量表示FileSum 64ビット版 フォルダが使用しているディスク容量をグラフィカルに表示(ユーザー評価:4.5)
  3. DFG 通知領域(タスクトレイ)アイコンや画面四隅のマウスオーバーで各ドライブの使用量/残容量を表示(ユーザー評価:4.5)
  4. DLWアクセスランプ ディスクドライブ/LAN/無線LANのアクセス状況を、タスクトレイアイコンにアクセスランプ(LED)風表示(ユーザー評価:4.5)
  5. TreeSize Free フォルダサイズの大きい順にツリー表示し、容量が大きいフォルダをすばやく把握できる(ユーザー評価:0)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック