MultiPointer

接続された複数のマウスについて別々に座標を保持し、マウスポインターを移動させる


ソフト詳細説明

接続された複数のマウスについて別々に座標を保持し、マウスポインタを移動させます。
また、1つのマウスで複数のポインタを切り替えて使用することもできます。(シングルマウスモード)

<特徴>
(1) アクティブなマウスのマウスポインタのみ移動します。
(2) アクティブでないマウスのマウスポインタは、最後にアクティブとなった座標に
 マウスポインタが表示されます。
(3) 各マウスのマウスポインタは、番号付きのアイコンです。
(4) 2個目以上のマウスが動いたとき、マウスポインタが増えます。
(5) 最大5個までのマウスを認識します。
 6個目以上のマウスは、5個目のマウスとして動作します。
(6) マウスの動作は、ドライバーレベルで変更されます。
(7) シングルマウスモード時、ALTキーを押すとポインタが切り替わります。
(8) マルチモニタに対応しています。
(9) マウスポインタの位置をローテーションできます。
(10) マウスポインタの座標を記憶、復元できます。

動作環境

MultiPointerの対応動作環境
ソフト名:MultiPointer
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: tori 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  座標  保持  別々  ポインター 


「マウス用」カテゴリーの人気ランキング

  1. おーとくりっか〜 座標を記憶できる自動クリックソフト 各クリック間隔の調整が可能 設定保存に対応(ユーザー評価:2.5)
  2. マウスチャタリングキャンセラ マウスボタンのチャタリングを抑止する(ユーザー評価:4.5)
  3. AutoClickPositions(自動クリックツール) 画面の任意位置を自動でクリック(ユーザー評価:3)
  4. マウスふるふる 一定時間おきにマウスを小さく左右に揺らし、一時的にスクリーンセーバーやスリープモードへの突入を防止(ユーザー評価:0)
  5. WheelPLUS ホイール機能や巨大マウスカーソル表示、日本語入力時マウスカーソル変更などの機能を追加(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
  • 俺のキーボード 0.6 - 「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック