SetLocal.CMD

バッチファイルで局所環境から広域変数を操作する方法


ソフト詳細説明

バッチファイルでSETLOCALすると、広域変数を変更しないように出来ますが、逆に、広域変数を変更することが出来なくなります。
また、環境変数を遅延展開するために、SETLOCAL ENABLEDELAYEDEXPANSIONを使うと、同時に、広域変数を変更することも出来なくなります。
この種の問題を回避する方法や環境変数にタブや改行文字を設定する方法。

動作環境

SetLocal.CMDの対応動作環境
ソフト名:SetLocal.CMD
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  方法  変数  広域  局所 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Driver Booster 最新ドライバへのアップデートで障害・競合・システムクラッシュからあなたのパソコンを守る(ユーザー評価:0)
  2. Advanced SystemCare 【世界2.5億人が愛用】パソコンの遅い重いを 1 クリックで解消、プライバシー対策もおまかせ(ユーザー評価:0)
  3. Windows10 フォントが汚いので一発変更! システムフォントの変更方法がない Windows 10 で XP/Vista/7/8/8.1/10 のデフォルトに簡単変更するツール(ユーザー評価:2.5)
  4. CCleaner 不要なファイルや履歴、レジストリなどを一括削除(ユーザー評価:3)
  5. Comfortable PC 100項目以上のWindows高速化設定をチェックのみで設定、インターネット速度の全自動最適化など(ユーザー評価:3.5)

「環境変更・表示」カテゴリのソフトレビュー

  • DriverMax 10 PRO - デバイスドライバを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバを自動更新
  • Advanced SystemCare 12 - パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
  • Wise Care 365 PRO V5 - ワンクリックでパソコを高速&最適化できるオールインワンソフト
  • Driver Booster 6 PRO 6.0.2.554 - ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
  • Windows System Checker 3.0.0.0 - Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック