Shell.CMD

コマンドプロンプトからシェルスペシャルフォルダにチェンジディレクトリするバッチファイル


ソフト詳細説明

コマンドプロンプトのカレントディレクトリを、シェルスペシャルフォルダのデスクトップなどにdesktopなどの名称で移動します。

動作環境

Shell.CMDの対応動作環境
ソフト名:Shell.CMD
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EasyBAT BATファイルのような自動化プログラムをGUIで簡単に作成・実行できる(ユーザー評価:0)
  2. Batch File Builder for WinRAR WinRARのバッチファイルを簡単に作成(ユーザー評価:0)
  3. 並列処理でバッチ処理を高速化するツール MPX 既存のバッチ処理をマルチタスク化しスループットの向上に役立てることが出来る(ユーザー評価:0)
  4. extract.exe ドライブ文字、パス名、ファイル名、拡張子を抽出するコマンドライン用プログラム(ユーザー評価:0)
  5. msgwin メッセージウィンドウを表示するスクリプト用のツール(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • EasyBAT 1.0.0.1 - わかりやすい日本語の“命令”を追加・編集して作成できる、手軽な自動化プログラム作成・実行ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック