ウイルス警戒管制システムX

レジストリ・スタートアップの自動実行ファイル、プロセス・サービス・ドライバを一挙に監視可能!


ソフト詳細説明

このソフトは、

1,レジストリに登録されている起動時実行プログラム
2,スタートアップにあるファイル
3,起動しているプロセス・サービス・デバイス

を表示するソフトです。

このソフトはレジストリにウイルスが毎回起動するように登録されてしまった場合などに役立ちます。これでレジストリエディタやタスクマネージャを使わなくてもカンタンに起動プログラムの閲覧や削除、保存、強制終了ができ、コンピュータウイルスの早期発見につながります。

多くのコンピュータウイルスはレジストリに毎回起動するよう登録するため、注意が必要です。 自分のコンピュータで起動しているプロセスを常に把握することが大切です。

「確認メッセージを表示する」オプションをチェックするとプロセスをうまく強制終了できない不具合を修正しました。(1.05a)

動作環境

ウイルス警戒管制システムXの対応動作環境
ソフト名:ウイルス警戒管制システムX
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: HANAGe 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ウイルス対策」カテゴリーの人気ランキング

  1. IObit Malware Fighter(マルウェアファイター) マルウェアとスパイウェアに徹底抗戦! あなたのPCを様々な危険から守る(ユーザー評価:0)
  2. アバスト 無料アンチウイルス 2019 世界で最も信頼される無料セキュリティソフトがさらにパワーアップして登場(ユーザー評価:2.5)
  3. G DATA インターネットセキュリティ プロアクティブ技術の防御壁により、新たなウイルスやマルウェアなどの脅威を自動的に検出(ユーザー評価:4)
  4. G DATA トータルセキュリティ 強固なインターネットセキュリティに加え、安心のバックアップ機能を追加した総合セキュリティソフト(ユーザー評価:0)
  5. KINGSOFT Internet Security 全世界のユーザー数は1億人! 世界で使用されているセキュリティソフト(ユーザー評価:3)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック