Head & End dump command

ファイルの先頭,末尾のバイナリダンプを指定サイズだけ出力するコマンド


ソフト詳細説明

Head & End dump commandは,ファイルの先頭,末尾のバイナリダンプを指定サイズだけ出力するコマンドです。
例えばシステム障害が発生したときに,膨大なサイズのCSV等のシーケンシャルファイルを解析するような場面があります。
しかしながらファイルサイズは膨大であっても,実は先頭と末尾の1部分の情報だけ分かれば良いケースが多々あります。
そのようケースで本コマンドを利用すれば,表計算ソフトやテキストエディタでファイルを開いて確認することと比べて,遥かに効率良くデータの解析が行えます。

動作環境

Head & End dump commandの対応動作環境
ソフト名:Head & End dump command
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Suzuki Plan 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  バイナリ  ダンプ  先頭  末尾 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. HashSum CRC16, CRC32, MD5, SHA-1, SHA-2, SHA-3, 他多数のハッシュとプラグイン対応HASH/チェックサム算出ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. HashLister ファイルのハッシュ値(CRC32、MD5、SHA-1、SHA-256、SHA-512等)を計算し、リストを表示/コピー/保存(ユーザー評価:0)
  3. バイナリ比較 Bn_Cmp 2つのフォルダ、ファイルをバイナリ比較、またはファイル情報比較 巨大ファイルもサンプル比較でサクサク(ユーザー評価:2.5)
  4. チェックサム計算ソフト 指定されたファイルのチェックサムを計算する(ユーザー評価:0)
  5. ファイルハッシュ計算器 マルチコア対応でハッシュ(CRC32,MD5,SHA-1,SHA-2 256/384/512など)を同時に高速計算(ドラッグ&ドロップ可)(ユーザー評価:4.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック