Remote Power Professional Edition

Wake On LAN を使用し、LAN上のコンピューターやNASの電源を遠隔操作


ソフト詳細説明

Remote Power は、ネットワーク上のコンピューターやNASの電源を遠隔操作するプログラムです。電源のオンには、Wake On LAN を使用します。電源のオフ・再起動などは、遠隔操作したいコンピューター上のOSやNASのモデル毎に対応するモジュールを使用します。
非エージェント型のモジュールを使用する場合、遠隔操作される側へソフトウェアをインストールすることなく、コンピューターの電源オフおよび再起動を行うことができます。
電源の遠隔操作が可能なOSは、Windows2000/XP/2003/Vista および Linux です。
また、アイ・オー・データ機器製のネットワークストレージ LANDISK、Giga LANDISKに対応したモジュールも標準添付しており、他のコンピューターと同様に、電源オンとオフが可能です。
操作側コンピューターに連動した電源オン・オフなども可能です。タスクスケジューラーなどから操作するためのコマンドラインツールも同梱しています。
さらに、外部プログラムを登録すればRemote Powerから簡単に起動することができます。リモートデスクトップなどを登録しておけば、統合管理ツールとしても利用できます。
Professional Editionでは、Standard Edition(フリーウェア)の機能に加えて、Windows98やWindows XP Home Editionなどの操作を可能にするRemote Power Agent、異なるネットワークセグメントへMagic Packetを転送するMagic Packet Relay Agentを同梱しています。その他、Professional Editionではログオフ、サスペンド、休止状態のサポート、ブロードバンドルーターを超えたLAN内のコンピューターの電源制御などをサポートしています。

利用条件・試用期間中の制限など

管理者1名つき1ライセンスが必要です。同一管理者が使用する場合、1つのライセンスで複数台のコンピュータにインストールしても構いません。
試用期間内の機能制限はありません。試用期間が過ぎた場合、製品のアクティべーションを行うようメッセージが表示されるようになります。
なお、Professional Editionの旧バージョン利用者は、無償でバージョンアップしていただけます。

動作環境

Remote Power Professional Editionの対応動作環境
ソフト名:Remote Power Professional Edition
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア:1,080円
作者: Software Factory 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
Remote Power Professional Edition
価格: 1,080円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンピューター  遠隔操作  LAN  NAS  Wake On LAN 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. シャットダウンチェッカー チェックリストが未完了だとPCのシャットダウンなどを抑止する(ユーザー評価:0)
  2. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  3. Before Power Off 様々な仕事をパソコンにやらせてから自動で電源をoffする(ユーザー評価:4)
  4. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  5. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック