ShortCutCreator

指定ファイルもしくは、フォルダのショートカットを作成し、指定の場所に格納するソフト


ソフト詳細説明

このソフトは、指定ファイルもしくは、フォルダのショートカットを作成し、指定の場所に格納するソフトです。
ショートカットを作成することは、Windows操作に置いて容易なことであるが、その格納先について考えると手間がかかる・・・でしょ?
そんな手間を省くことを目的としたソフトです。

【主な特徴】
・ファイルもしくはフォルダのショートカットを簡単に作成。
・作成したショートカットを指定フォルダへ自動格納。
・ドラッグ&ドロップで、簡単操作可能。
・ショートカット名は、任意で設定が可能。
・さらにショートカット名は、<おまかせ>ボタンで一発決定可能。
・作成場所フォルダパスを、<Help>ボタンで調べることが出来る。
・親切設計な画面構成で使いやすさ抜群。
・レジストリをいじらないため、安全に動作する。
・わかりやすさを求めてマニュアルはHTML化。

動作環境

ShortCutCreatorの対応動作環境
ソフト名:ShortCutCreator
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ぷち 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ショートカット  場所  格納  フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)
  3. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. dINDEX.2 ファイルインデックス管理ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  5. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • IOTransfer 4 PRO - iTunesを介さずにiPhone・パソコン間でファイルを簡単に転送。iPhone内のジャンファイルの削除も可能
  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック