LogOnUtility

Windowsでログオンする時の、動作を設定


ソフト詳細説明

LogOnUtilityは、Windowsでログオンする時の、動作を設定することができるユーティリティソフトです。

■このソフトでできること■
・前回ログオンしたユーザー名を非表示にすることができます(*)。
デフォルトでは、ユーザー名が残ったままですが、これを非表示とすることにより、セキュリティを高めることができます。

・ログオン時に、Ctrl + Atl + Delete キーを押すことが必須となるように、ユーザーに強制することができます(*)。
これはトロイの木馬対策で有効であるといわれています。

・ログオン時に、メッセージを表示させることができますたとえば、ユーザーに伝えたい注意事項などを記載しておくと便利だと思います。

動作環境

LogOnUtilityの対応動作環境
ソフト名:LogOnUtility
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: molly 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ログオン 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. AOMEI PE Builder より便利で完全なWindows PEベースのブータブルメディアを作成できる(ユーザー評価:0)
  2. WinToFlash USBメモリをはじめとした各種メディアからのWindowsのインストールを可能にする(ユーザー評価:0)
  3. UNetbootin OSインストール用のUSBメモリを簡単に作れる(ユーザー評価:0)
  4. Hyper-V Stop Hyper-VとVMwareやVirtualBoxなどの仮想環境を共存して利用可能にてするアプリ(ユーザー評価:0)
  5. 起動ディスク作成 for Win2k Windows2000の起動ディスクを作ります(ユーザー評価:0)

「起動・パーティション管理等」カテゴリのソフトレビュー

  • AOMEI PE Builder 1.3 - より便利で完全なWindows PEベースのブータブルメディアを作成できる
  • UNetbootin 5.81 - LinuxをはじめとしたOSのインストール用USBメディアを作成できるソフト
  • WinToFlash 0.7.0020 beta - 簡単な設定でUSBメモリをWindowsのインストーラにできるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック