コントロールトラッパー

いろいろなアプリケーションの文字情報をメモ帳やExcelなどで活用できるようにキャプチャ


ソフト詳細説明

いろいろなアプリケーションの文字情報をキャプチャします。
例えば
・Windows Media PlayerのライブラリからプレイリストをExcelで編集できるように取り出す。
・Outlook Expressの受信トレイのメール一覧をExcelで編集できるように取り出す。
・エクスプローラの深いフォルダ階層をメモ帳で編集できるように取り出す。
・デバイス マネージャの階層からあなたのPCのデバイスを階層構造のままメモ帳で編集できるように取り出す。
・製品のバージョンダイアログから長いシリアルNoやモジュールのバージョン情報をメモ帳で編集できるように取り出す。
・*(アスタリスク)などで表示されたパスワードをメモ帳で編集できるように取り出す。
セキュリティの強化されたアプリケーションでは取り出せないものもあります。
Excelのシート保護のパスワードくらいなら取れます。
・アプリケーションヘルプの目次を階層構造のまま、メモ帳やExcelで編集できるように取り出す。
アプリケーションの文字が表示されている部分(コントロールと呼びます)からいろいろな形式で文字情報をキャプチャし、メモ帳やExcelなどで活用できるようにします。

バージョン1.1.1877.30681ではキャプチャ可能なコントロールの種類が増えました。

動作環境

コントロールトラッパーの対応動作環境
ソフト名:コントロールトラッパー
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (資)百通 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メモ帳  キャプチャ  Excel 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキスプローラー テキストファイルに特化したエクスプローラー型ビューアー(ユーザー評価:3.5)
  2. LikeGrep 正規表現を用いず、複数の条件で検索ができ、置換などの編集処理も同時に可能(ユーザー評価:0)
  3. 複数テキスト結合 複数のテキストファイル(拡張子自由)を1ファイルにまとめる(ユーザー評価:2.5)
  4. ファイル行数取得 フォルダ内のすべてのファイル行数を一発で取得できる(ユーザー評価:0)
  5. テキストファイル簡単連結 複数のテキストファイル(たとえばTXT,CSV,PS,PSE,DOCなど)を簡単に希望順に連結して別名保存できる(ユーザー評価:2.5)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック