xpsort

コマンドプロンプトで動作する、テキストファイルのソート・ツール


ソフト詳細説明

これは、 何を今更というほどオールドファッションな コマンドプロンプト用のプログラム。

テキストファイルをソートして、 出力します。

標準入力、標準出力のほか、 ファイル指定も可能。
昇順、降順の指定、同一行の削除が出来ます。

同一行の削除が特徴ですが、 ほかの機能は、WindowsXPの"sort.exe"の方が多機能ですので、 使い分けて頂きたく思います。

動作環境

xpsortの対応動作環境
ソフト名:xpsort
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ひと足お先に通信社 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキスプローラー テキストファイルに特化したエクスプローラー型ビューアー(ユーザー評価:3.5)
  2. LikeGrep 正規表現を用いず、複数の条件で検索ができ、置換などの編集処理も同時に可能(ユーザー評価:0)
  3. 複数テキスト結合 複数のテキストファイル(拡張子自由)を1ファイルにまとめる(ユーザー評価:2.5)
  4. ファイル行数取得 フォルダ内のすべてのファイル行数を一発で取得できる(ユーザー評価:0)
  5. テキストファイル簡単連結 複数のテキストファイル(たとえばTXT,CSV,PS,PSE,DOCなど)を簡単に希望順に連結して別名保存できる(ユーザー評価:2.5)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック