modoru.exe

コマンドプロンプトで動作し、カレントに移動するバッチファイルを作る


ソフト詳細説明

※長らく全く別の、見知らぬプログラムがリンクされていました。
ごめんなさい。

これは、何を今更というほどオールドファッションなコマンドプロンプト用のプログラムです。

現在のディレクトリに移動するバッチファイルをプログラムと同じディレクトリに、与えられたパラメータ名で作ります。

C:\free>modoru koko[送信キー]
で、
1行目…… @echo off
2行目…… c:
3行目…… cd c:\free
の"koko.bat"を作ります。

同名のバッチファイルが存在するときは、ファイルの中身が一言一句同じならばそのまま静かに終わり、違いがあれば、ファイルの存在をメッセージ出力するのみで終わります。

同じような機能はバッチファイルで実現できそうですし、バッチファイルはエディタでちょこちょこっと作れるものなので、わざわざプログラムにする意味は謎ですが、この50キロバイトほどのプログラムによって便利な瞬間があるかもしれません。
私は、コマンドプロンプトを中心に開発を進めることがあり結構使っています。

お気に召しましたら末永くお使いください。

動作環境

modoru.exeの対応動作環境
ソフト名:modoru.exe
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ひと足お先に通信社 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  コマンドプロンプト  カレント 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EasyBAT BATファイルのような自動化プログラムをGUIで簡単に作成・実行できる(ユーザー評価:0)
  2. Batch File Builder for WinRAR WinRARのバッチファイルを簡単に作成(ユーザー評価:0)
  3. 並列処理でバッチ処理を高速化するツール MPX 既存のバッチ処理をマルチタスク化しスループットの向上に役立てることが出来る(ユーザー評価:0)
  4. ExecS 汎用連続実行ツール QuickPar用設定、WinRAR用設定、単純分割ファイル結合用の設定済(ユーザー評価:0)
  5. MSペイントひらがな化パッチ ペイントのメニューをひらがな化(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • EasyBAT 1.0.0.1 - わかりやすい日本語の“命令”を追加・編集して作成できる、手軽な自動化プログラム作成・実行ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック