高速ダミーファイル作成ツール

ダミーファイルを高速に作成するコマンドラインツール


ソフト詳細説明

一瞬で、最大2TBまでのダミーファイルを作成することが出来るツール(fast mode使用時)。
さまざまな既存のダミーファイル作成ツールを使ってみたところ、すべて、速度と使い勝手に不満だったため、新たに作成しました。バッチファイルから連続呼び出しが出来るように、インターフェースはコマンドラインを利用する形にしました。

Makedummy.exe -f <file> -s <size> [−m <r|0>]
-s :
to define size by B/K/M/G/T.
サイズは、B/K/M/G/T のいずれかで、整数でのみ、指定できます。
-m :
without [−m] option : Don't fill a file. (fast mode)
-m r : fill a file with random bytes.
-m 0 : fill a file with NULL bytes.

なお、ファイルシステムは、NTFSを推奨しています。Fat/fat32では、ダミーファイルの作成が低速です。

ファイル作成時間は以下のとおり(手持ちのノートPCで計測)
fast mode : 1GB - 一瞬
ランダムバイトでフォーマット : 1GB - 1分30秒
NULLバイトでフォーマット : 1GB - 1分30秒

このプログラムは、GPLライセンスを適用しているため、ソースコードを公開していて、必要に応じて改変可能です。

動作環境

高速ダミーファイル作成ツールの対応動作環境
ソフト名:高速ダミーファイル作成ツール
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: lethevert 

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンドライン  ダミー 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)
  4. dINDEX.2 ファイルインデックス管理ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  5. FreeMove インストールされたアプリケーションのフォルダを自由に移動させることができる(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える
  • きれい好きのごみ箱 2.10 - 独自アイコンの追加表示も可能。ごみ箱の状況をすばやく確認し、操作することができるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック