XTRM Runtime

VB/VCランタイムを全部まとめて簡単インストール(VB5.0/6.0, VC++4.x/5.0/6.0)


ソフト詳細説明

2008年以前の開発環境で作成されたフリーソフトや社内ソフトウェアなどの動作に必要となることがある各種ランタイム(Visual Basic 5.0/6.0, Visual C++ 4.x/5.0/6.0)をまとめて簡単にインストールできます。

2008年のVisual Basic 6.0 IDE サポート終了後も2012年・2016年とランタイムのセキュリティ更新がありましたが、調査した限りでは2016年以降にアップデートされたランタイムパッケージでも、そのセキュリティ更新に対応しているものが他になく(2021年3月現在)、Microsoft社公式の基本ランタイムパッケージを除いては、国内で唯一安全に使える旧バージョン向けのVB/VC++ランタイムとなります。

ランタイムファイルは個々にバージョン番号を確認のうえ導入されますので、古いもので上書きされることはなく安全に導入できます。

法人で業務アプリケーションの動作に必要な場合も、自由にご利用ください。

動作環境

XTRM Runtimeの対応動作環境
ソフト名:XTRM Runtime
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 樋口 彰久 

ユーザーの評価(5人):4
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランタイム  インストール  VC++  VC  VB 


「ランタイムパッケージ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set Visual Basic 6.0 で作成されたソフトの動作に必須 (Windows 10 対応、最新の SP6 へのアップデート済)(ユーザー評価:4.5)
  2. XTRM Runtime VB/VCランタイムを全部まとめて簡単インストール(VB5.0/6.0, VC++4.x/5.0/6.0)(ユーザー評価:4)
  3. VB6ランタイムSP6 VisualBasicランタイムサービスパック6(ユーザー評価:0)
  4. VB6SP6ランタイムパッケージ≪K.P.S.ソフト起動用≫ VB6.0で作成されたソフトの動作に必要なランタイム(SP6)+MDAC2.8(ユーザー評価:4.5)
  5. ExifDump(HSP向けDLL) HSP向けのExif情報取得用のDLLとサンプルプログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック