IdleStandby

CPU負荷・マウス・キーボードの状態から判定して省電力状態へ移行させる常駐型ツール


ソフト詳細説明

・CPU負荷
・マウス操作
・キーボード操作
・ネットワーク転送量(Ver2.20新機能)
・論理ディスクアクセス量(Ver2.20新機能)

上記項目を常時監視し、すべて項目が設定値以下で定時間継続した場合、このコンピュータは本当に休んでいると判断し、設定された省電力状態へと移行させます。
また、省電力へ移行しては不都合が生じるアプリケーションを使用する場合など、特定のアプリケーションが起動している間は、例え上記条件になったとしても省電力状態へは移行させない設定も可能です。使用環境は色々。エンコード終了と共に省電力状態へ移行したり、録画予約完了後に省電力状態に移行したり、離席中に省電力状態に移行したり....
省電力中は機器の無駄な動作や発熱が抑止されるので、機器延命にも効果絶大です。
また電源制御に関するログを過去1000件保持。いつ、どのような条件で電源制御したのかがすぐにわかります。

非常にお手軽で初心者にも安心してお勧めできる節電ソフト!!
電気の無駄遣いをなくして、財布と環境にやさしいコンピュータライフはいかがでしょう?

利用条件・試用期間中の制限など

試用期限は1ヶ月です。それを過ぎますと送金をうながすダイアログが表示され、省電力状態への移行は抑止されます。

動作環境

IdleStandbyの対応動作環境
ソフト名:IdleStandby
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: ツヨリン 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
IdleStandby
価格: 968円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(3人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  キーボード  常駐  状態  移行  電力  CPU  判定 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  2. Before Power Off 様々な仕事を実行後、自動で電源をoffする(ユーザー評価:4)
  3. シャットダウンチェッカー チェックリストが未完了だとPCのシャットダウンなどを抑止する(ユーザー評価:0)
  4. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  5. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック