チェンジ・パスワード

コマンドプロンプト上でNT4.0/2000/XPのパスワードを変更 回数指定ができます


ソフト詳細説明

Windows−NT4.0/2000/XP のコマンドプロンプトでパスワードを変更する必要があるときに使うツールですが、単純なパスワードの変更だけでなく、変更回数を指定して、中間のパスワードを生成しながら変更することができるようになっています。
使用場面としては、Windowsドメインでパスワードのポリシーが決まっており、例えば、10桁以上、過去30回と同じパスワードを使えないといった長さと回数に制限があるといったときに威力を発揮します。
パスワードのポリシーは決まっているが、他のサーバとの都合上、現在と同じパスワードを使いたいなどの理由で、パスワードを変更したくないときはあると思います。上記のパスワードポリシーに逆らうわけではなく、瞬時に数十回変更することで、変更していないのと同じ効果を得ようとするツールですので問題なく使用できると思います。
回数指定を0にすると通常のパスワード変更になります。

chpasswd [Domain Name] [User Name] [Count] [String] <Old Pass> <New Pass>

Domain Name : ドメイン名またはサーバ名またはコンピュータ名を入力します。
User Name : Domain Nameに所属するユーザー名を入力します。
Count : 新旧のパスワードを除く変更回数を入力します。999回までです。
String : 中間パスワードの頭文字列です。(例:abc → abc001)Old Password : 古いパスワードを入力します。
New Password : 新しいパスワードを入力します。

動作環境

チェンジ・パスワードの対応動作環境
ソフト名:チェンジ・パスワード
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: reicot 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンドプロンプト 


「パスワード生成・管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. パスワード表示ツール(SeePasswd) PasswordChar(*)に隠れている実際のパスワードを表示、IEの黒丸(●)やDial-Up対応、管理機能連携(ユーザー評価:4.5)
  2. パスワード表示ソフト Password Viewer 自分で設定したパスワードを忘れた人! このソフトでパスワードの確認が出来る!(ユーザー評価:4.5)
  3. シンプルなパスワード管理ツール2 Windows版パスワード管理ツールとして特に「パスワードの使い回し」の状態把握に便利(ユーザー評価:0)
  4. Advanced Password Recovery Suite 大事な ID やパスワード、ソフトウェアのライセンスキーをワンクリックで復元(ユーザー評価:0)
  5. おまかせパスワード備忘録 大事なID・パスワードをスマートに記録する便利ツール(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック