GSIndicator

GeoSwitcherインディケータ -GeoSwitcherの仲間たち(2)-


ソフト詳細説明

Ver2.0 からは GeoSwither Ver2.0に対応しています。GeoSwitcher Ver1.0には対応しておりません。

通常のアプリケーションはデスクトップにまたがってウィンドウを開くことはできません。そのため、GeoSwitcher のようなスイッチャツールがデスクトップを作った環境下においては、裏のデスクトップで稼働しているアプリケーションがイベントを伝えたくても、カレントデスクトップにウィンドウを開くことができません。例えば、メールチェッカが未読発見のウィンドウを開いても、作業中のデスクトップには、未読発見のウィンドウが開きません。

GSIndicator(ジーエス・インディケータ)は、引数で指定されたメッセージをボタン名として、全デスクトップにボタン型ウィンドウを作るインディケータです。
ボタン出力中は、スクロールロックが点滅し、タスクバーのタイトルも点滅します。
ポップアップメニューから、起動されたデスクトップ、つまり、イベントが発生したデスクトップへジャンプすることができるようになります。

別に公開されている中空ボタン型メールチェッカ「MalPika」と組み合わせれば、マルチプル・デスクトップ環境でのメールチェックに効果を発揮します。また、atコマンドから起動することも可能ですので、タイマ用インディケータとしても使えます。

もちろん、GeoSwitcherのようなスイッチャツールが稼働しておらず、デスクトップが1つである環境下でも動きます。

動作環境

GSIndicatorの対応動作環境
ソフト名:GSIndicator
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: RUMA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

インディケータ  GeoSwitcher 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. Winrise マウスポインタを画面端に移動すると予め指定しておいたウィンドウを一時的に表示(ユーザー評価:0)
  3. 7+ Taskbar Tweaker Windows 7/8/8.1/10で動作する、タスクバーを微調整するプログラム(ユーザー評価:0)
  4. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  5. 絶対領域。 作業領域を設定してウィンドウを最大化しても画面端にスペースを保持する(ユーザー評価:4)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック