GeoSwitcher

仮想デスクトップではなく本当のデスクトップを作る、いわゆるスイッチャ


ソフト詳細説明

仮想デスクトップをお使いですか? GeoSwitcher(ジオ・スイッチャ)は仮想デスクトップではなく、本当のデスクトップを生成してしまうツールです。ただし、NT/2K/XP固有のOS機能を使いますので、Win95/98/Me では稼働できません。

GeoSwitcherは、独立したデスクトップを生成しますのでそれぞれ解像度を変えたり、シェルを変えたりと様々なことができます。そして、任意のデスクトップを「仮想デスクトップ」ツールと併用することもできます。

さらに、デスクトップを開くときには、起動するアプリケーションだけでなく、そのウィンドウサイズ・位置・プライオリティも指定できる機能があります。

ログオンと同時に、カレンダや時計を貼り付けたデスクトップ、メール専用のデスクトップ、ホームページ作成専用デスクトップ、スタートメニューを無くしてランチャーだけを起動したデスクトップ... など用途に合わせてたデスクトップ環境の構築に役立てて頂ければと思います。

Ver2.0ではBugFixに加え、周辺ツールである"仲間たち"が増え、連携によりさらに使い易い環境を提供します。

インストールするには、ディレクトリ構成を保ったまま解凍し、setup.exeを動かして下さい。独自のセットアッププログラムが動きます。事前にドキュメントを読んだり、試運用できるようになっています。

動作環境

GeoSwitcherの対応動作環境
ソフト名:GeoSwitcher
動作OS:Windows XP/2000/NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: RUMA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  仮想  本当  スイッチャ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4)
  2. Dexpot デスクトップごとに詳細な設定が可能な高機能仮想デスクトップソフト(ユーザー評価:0)
  3. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  4. デスクトップクリーナー 「ボスが来た!」 + 画像ビューア + マルチディスプレイ対応壁紙チェンジャー(ユーザー評価:0)
  5. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック