WSE SUB

FTPアップ時などに一時的な暗号化(Windows Script Encoder)と復元を行う


ソフト詳細説明

Windows Script Encoderを利用して一時的な暗号化と復元を行います。
FTPアップ時など一時的に暗号化しておきたい時に便利です。
暗号化の際にバックアップとして拡張子[.wse]のファイルが作成されますが、利用の際には出来るだけバックアップを行ってからご利用ください。

動作環境

WSE SUBの対応動作環境
ソフト名:WSE SUB
動作OS:Windows 2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: エウロパ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  復元  FTP  Script  Encoder 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. USBメモリのセキュリティ 市販のUSBメモリに暗号化機能を追加! USBメモリのデータをパスワードで保護する/使えるセキュリティツール(ユーザー評価:3.5)
  2. EncSecure Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化!(ユーザー評価:3.5)
  3. セキュリティ・ウェアハウス-mini 暗号技術AES(米国政府標準)採用の簡単・シンプルで強力な暗号化ソフト! Win10対応(ユーザー評価:3.5)
  4. ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. FileCapsule Deluxe Portable 簡単な操作で強力な暗号化を高速に行える持ち運び可能なファイル・フォルダ暗号化ソフト AESとRSAを採用(ユーザー評価:4.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック