AdminShutDown

ダイアログを出してNTを終了、再起動 (業務向け) ソース付


ソフト詳細説明

★概要

 実行すると確認ダイアログを作成し、一定時間後にWindowsを終了します。
 この間ユーザは直ちに終了するか、キャンセルするかを選択できます。
 また前回の動作記録をログファイルに残しますので動作確認が簡単です。
 VisualBasic等で作成したアプリケーションから呼び出すと、NT上でも簡単にシステムを終了することが出来ます。
 また、ATコマンドを利用して毎日一定時間にリブートすることも可能です。
  例)at 02:00 /interactive /every:m ..\asdown.exe /t 0 /reboot /f

★使い方

 コマンドラインにオプションを指定して実行します。

オプション
 /t 時間(秒) 終了処理を行うまでの時間を指定します。
 /reboot マシンを再起動します。
 /shutdown システムをシャットダウンします。
 /poweroff BIOSが対応している場合、電源を切ります。
 /f 強制的にOSをシャットダウンします。
 /logpath 実行時のログファイルを指定します。

常に最新版は以下のホームページからダウンロードできます。
 Http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ya2/yu-ishi

動作環境

AdminShutDownの対応動作環境
ソフト名:AdminShutDown
動作OS:Windows NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Rilassaru 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

業務  再起動  ダイアログ 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  2. シャットダウンチェッカー チェックリストが未完了だとPCのシャットダウンなどを抑止する(ユーザー評価:0)
  3. Before Power Off 様々な仕事をパソコンにやらせてから自動で電源をoffする(ユーザー評価:4)
  4. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  5. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック