Fileダイアログ

ファイル選択/保存ダイアログボックスを実際に試すC++Builderユーザー向けのソフト


ソフト詳細説明

Visual Class Libraryのファイル選択/保存ダイアログボックスを表示するための
クラスのオブジェクトを使用して、それらのダイアログボックスを表示します。
同様のダイアログボックスを、Win32 APIの関数を実行することにより、表示することもできます。
それらのオブジェクトのプロパティや関数のパラメータで、使用頻度の比較的高い
と思われるものを色々変えながら、ダイアログボックスを表示することができます。
また、それらオブジェクトのメソッドや関数を呼び出すためのサンプルコードを表示させることが可能です。

動作環境

Fileダイアログの対応動作環境
ソフト名:Fileダイアログ
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: nenomono 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ダイアログ  ボックス  C++Builder 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. かぞえチャオ! 変更前後のステップ比較もできる、モジュール切り出し機能付きステップカウンタ(ユーザー評価:4.5)
  2. MakeExe VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする(ユーザー評価:4)
  3. フローチャート作成 流れ図くん 簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成(ユーザー評価:0)
  4. ソースカウンター プログラムのソースコードのステップ数(行数)、工数、コスト、品質指標などをカウントする(ユーザー評価:0)
  5. ここみチャオ! 「かぞえチャオ!」で切り出したモジュールの比較結果(DIFF)を表示、保存する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック