RapidReport

業務システムに要求される機能を網羅した帳票ツール 1000ページを数秒で出力する高速動作 Java/.NET用


ソフト詳細説明

RapidReport(ラピッドレポート)は、Javaと.NET(C#/VisualBasic)で利用可能な帳票作成ツールです。

出力形式はPDF、Excel(XLS)に対応。.NET版では、プレビュー表示とプリンタへの直接印刷が可能です。

1000ページ程度の帳票ならば数秒で出力可能な、高速な帳票出力エンジンを備えています。また、プレビュー画面は帳票の全ページが描画されるのを待たずに指定したページを描画できるので、ほぼ一瞬で開くことができます。

レポートデザイナで作成した帳票定義ファイルを、Javaまたは.NETのプログラムから読み込み、データを投入することで帳票として出力します。同じ帳票定義ファイルを複数の言語から利用することができます。

業務システムに要求される、以下のような機能を簡単に実現できます。ほとんどの機能はレポートデザイナによる作業だけで定義することができるので、帳票出力を行うプログラムは、帳票にデータを渡すだけの簡単なものとなります。

・多階層グループ集計
・明細の自由配置
・画像や図形の表示
・バーコード表示
・書式指定
・式埋込による項目表示制御
・デザインの異なる帳票を続けて出力 など

レポートデザイナでは、帳票の完成イメージを背景に表示した上での作業や、編集中の帳票の出力イメージをプレビュー機能により逐一確認しながら作業を行うことができます。

サンプル帳票を作成する手順を再生できる学習ツールを備えています。インストールしてすぐに10分ほどで、1本の帳票デザインが完成するまでの流れを体験できます。また、充実したサンプルとドキュメントが付属しています。

帳票出力エンジンはオープンソースソフトウェアとして公開しているので、自由に解析や修正を行うことができます。たとえば、独自のプレビュー画面を作成するといったことも簡単にできます。

レポートデザイナはインストール直後では評価版として動作します。開発ライセンスをご購入いただくことで送付されるキーを登録すると正式版となります。料金は年間契約で\20,000です。1年毎にライセンスの更新が必要となります。実行ライセンスは無料なので、開発終了後は運用に最低限必要な数のみご契約いただくことで、コスト削減を図ることができます。

詳しくはRapidReportのWebサイトをご覧ください。
http://rapidreport.systembase.co.jp/

開発・運営会社 株式会社システムベース
http://www.systembase.co.jp/

動作環境

RapidReportの対応動作環境
ソフト名:RapidReport
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:サンプル版
作者: (株)システムベース 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

業務  帳票  Java  要求  NET 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. かぞえチャオ! 変更前後のステップ比較もできる、モジュール切り出し機能付きステップカウンタ(ユーザー評価:4.5)
  2. MakeExe VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする(ユーザー評価:4)
  3. フローチャート作成 流れ図くん 簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成(ユーザー評価:0)
  4. ソースカウンター プログラムのソースコードのステップ数(行数)、工数、コスト、品質指標などをカウントする(ユーザー評価:0)
  5. ここみチャオ! 「かぞえチャオ!」で切り出したモジュールの比較結果(DIFF)を表示、保存する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック