文字列検索

複数のファイルから、複数のテキストを探し出して一覧表示 文字コードは自動判定!


ソフト詳細説明

既存のコードを読むとき、改修するときなどに、開発環境から同じ文字列を続けて検索することが多いかと思います。
・特定のメソッドがどこで使われているか?
・プロパティをセット/ゲットしている箇所は?
大筋を把握するため、影響範囲を調査するために文字列検索はいろんな目的で使います。

これは、文字列を探してリストを作るツールです。
・ファイルのフルパス
・検索ワードが使われている行番号
・該当行の内容
を一覧表で表示することで、影響範囲を一目で確認し、修正漏れを防ぐお手伝いが出来ます。

文字コードは自動で判定するので、Webシステム用言語でもお使い頂けます。

動作環境

文字列検索の対応動作環境
ソフト名:文字列検索
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Do Be's 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  判定  コード 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. かぞえチャオ! 変更前後のステップ比較もできる、モジュール切り出し機能付きステップカウンタ(ユーザー評価:4.5)
  2. MakeExe VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする(ユーザー評価:4)
  3. ソースカウンター プログラムのソースコードのステップ数(行数)、工数、コスト、品質指標などをカウントする(ユーザー評価:0)
  4. フローチャート作成 流れ図くん 簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成(ユーザー評価:0)
  5. ここみチャオ! 「かぞえチャオ!」で切り出したモジュールの比較結果(DIFF)を表示、保存する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック