IRACS SDK

IRACSを使って赤外線コントロールカーやロボットの自動制御を行うプログラムが作成できる開発キット


ソフト詳細説明

IRACS SDK(ソフトウェア開発キット)は、メディアクラフトのIRACS 赤外線カー自動制御システムをコントロールするアプリケーションプログラムを作成するための開発キットです。
IRACS SDKには、IRACSとコマンドのやり取りを行うインターフェイスライブラリとサンプルプログラムが含まれます。

IRACS SDKで開発されたアプリケーションプログラムは、再配布が可能でIRACS.dllをアプリケーションプログラムに付属してユーザに提供する事ができます。
アプリケーションプログラムを動かすには、IRACS本体が別途必要です。
アプリケーションプログラムの開発言語は、MicroSoft Visual BasicとMicroSoft Visual C++に対応しています。IRACS SDKにはこれらのサンプルプログラムのソースコードが含まれています。

なおUSBカメラやI/OコントローラがなくてもIRACS本体のシミュレーション機能を使えばアプリケーションプログラムの動作をチェックする事ができます。

インターフェイスライブラリの仕様等、詳しい説明はメディアクラフトのホームページ(http://www.kumagaya.or.jp/~mcc)を参照してください。

動作環境

IRACS SDKの対応動作環境
ソフト名:IRACS SDK
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: メディアクラフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  カー  赤外線  コントロール  IRACS 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 日本語プログラミング言語「なでしこ」 プログラミングの入門用に、また、定型作業のお供に便利な日本語プログラミング開発環境(ユーザー評価:4)
  2. プログラミングゼミ 小学校低学年から使えるプログラミングアプリの決定版(ユーザー評価:0)
  3. NETChart - MSChart コントロールのマニュアル NETChart - MSChart コントロールのクラス ライブラリ リファレンス マニュアル(ユーザー評価:0)
  4. Accessカレンダーフォーム Accessのフォームで作ったカレンダーコントロール(ユーザー評価:0)
  5. rcs/diff binaries and manual pages for the Windows NT of GNU RCS v5.6.4 & diff v2.5(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック