暗号化書庫ライブラリー CryptArc.dll

暗号化された書庫を扱うためのライブラリー


ソフト詳細説明

暗号化された書庫を扱うためのライブラリー

一般的なアーカイバーと互換性がある暗号化された書庫を扱うためのライブラリーです。
ファイル圧縮ソフトの書庫フォーマットには暗号化機能が付いてるものがあります。
そのような仕様が公開されて広く使われている圧縮暗号化形式には、異なるソフト間でも共通して使える利点がありますが、ファイル暗号化ソフトでは対応してるものがほとんどありません。
自分だけのファイルを秘匿する目的なら独自形式でもいいのですが、他の人と暗号化されたファイルをやり取りする場合には標準的な形式が使えた方が便利だと思い、開発支援のためにこのライブラリーを作りました。

一般的なファイル圧縮用ライブラリーとは違って、このライブラリーは暗号化することを前提とした設計になってます。
互換性のため、暗号化されたファイルとされてないファイルの両方に対応してますが、書庫の中に暗号化されてないファイルが含まれてると警告することもできます。
フォーマット的な互換性を保ちながら細かい暗号化設定ができるので、他のライブラリーと用途に応じて使い分けると便利です。

ライブラリー (CryptArc.dll) の使い方の例としてソースコード付きで、Visual Basic 6.0 で作ったファイル圧縮&暗号化ソフトを同梱してます。
これは開発者自身が DLL の動作実験に使ってるアプリケーションなので、ライブラリーの全ての機能を試すことができます。
また、Visual C 6.0 で作った復号速度を計測するソフトも同梱してます。
こちらには実用性はありませんが、処理速度を比較することができます。
VB や VC のソース・コードを見れば関数の仕様や使い方はだいたいわかります。

現在対応してる書庫フォーマット
・PKZIP 形式 (ZIP) の書庫 (SecureZIP 互換の強力な暗号化にも対応してます)
・7-Zip 形式 (7z) の書庫 (暗号化の強度を自由に設定することができます)
・PeaZip 形式 (PEA) の書庫 (Windows 版の PeaZip よりも高速です)

動作環境

暗号化書庫ライブラリー CryptArc.dllの対応動作環境
ソフト名:暗号化書庫ライブラリー CryptArc.dll
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 澤田 豊 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  ライブラリー  書庫 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. AppKiller.dll アプリケーションを強制終了させるDLL VC++,VB用のサンプルソース付(ユーザー評価:0)
  2. 最短経路検索 最短経路(最短ルート)を求めるライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  3. 画面ハードコピー印刷DLL(VB6/VB.NET/C#.NET) 画面のハードコピーを印刷するライブラリ(VB6/VB.NET/C#.NET)とサンプルソース(ユーザー評価:0)
  4. Permutation and Combination(順列と組み合わせ) 順列と組み合わせを求め、その結果を取り出すライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  5. ネットワーク構成チェック 各種のネットワーク形状をした構成において、左切れ目、右切れ目、ループの存在をチェック(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック