AdodbStream.HTA

HTAファイルでADODB.StreamのLoadFromFile()/SaveToFile()が使えない障害の回避方法


ソフト詳細説明

ADODB.Streamは、HTMLファイルでは使えなくなっていますが、HTAファイルでは使えます。
しかし、マイコンピュータゾーンのセキュリティレベルで、
「ドメイン間のデータ ソースのアクセス」を「有効にする」にしてないと、HTAファイルでも、セキュリティ設定の制御を受けないはずなのに、ADODB.StreamのLoadFromFile()/SaveToFile()が、なぜか使えません。これは障害です。
そこで、HTAファイルで、ADODB.StreamのLoadFromFile()/SaveToFile()を使えるようにする障害回避方法です。

動作環境

AdodbStream.HTAの対応動作環境
ソフト名:AdodbStream.HTA
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

方法  障害  回避  Stream  ADODB  HTA  LoadFromFile  SaveToFile 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. iResEditor.js 実行ファイル(exe/dll)のリソースを編集する(オープンソース)(ユーザー評価:0)
  2. PDF Generator Net Free .Net FrameworkのPDF帳票生成フリーライブラリ(商用利用も無料)(ユーザー評価:0)
  3. BmpCanvas フォートランおよびC言語用ビットマップ 画像描画サブプログラム集(ユーザー評価:0)
  4. SW-PLCライブラリ(x64) 各種PLCとの通信プロトコルを実行するDLL(ユーザー評価:0)
  5. .NET用TCPソケット通信ライブラリ【Sock.dll】 非同期マルチスレッド対応サーバーソケット、リトライ制御あり クライアントソケットも使える(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック