cobconv

COPY句を解析してCOBOLファイルとCSVファイルを相互変換


ソフト詳細説明

このツールはCOBOLのファイルをCSV形式へ変換したりCSVファイルをCOBOLファイルへ変換したりするツールです。変換には必ずSJISで書かれたCOBOLのCOPY句が必要になります。
データで扱えるコードはSJISとUnicode(Xタイプ=UTF-8,Nタイプ=UCS2, CSVファイルはUTF-8)だけですが、EBCDICコードでも数値型だけならCSVへの変換は可能かもしれません。
(富士通のNetCOBOLを参考にしています)
対応している数値のPACK形式は、
COMP-3(PACKED-DECIMAL)、COMP-4(COMP,BINARY)、COMP-5です。
符号つきのゾーン10進は符号部のデフォルトは+がC、−がDとなっています。
NetCOBOLでは+が4、−が5で扱われてるようですが、これはcobconv.iniで変更可能です。
(readme.txtに書いています)

動作環境

cobconvの対応動作環境
ソフト名:cobconv
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: しし 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

相互変換  COBOL  COPY  解析  CSV 


「COBOL言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. YCobol 手軽に使える COBOL インタープリター(ユーザー評価:4)
  2. cobconv COPY句を解析してCOBOLファイルとCSVファイルを相互変換(ユーザー評価:4)
  3. Cobolrec COBOLのCOPY句(レコード)を解析して表示(ユーザー評価:0)
  4. COBOLからJAVAへの変換ツール 主にバッチ系のCOBOLプログラムをJAVAに変換する(ユーザー評価:0)
  5. COBOLからPHPへの変換ツール 主にバッチ系のCOBOLプログラムをPHPに変換する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック